子どもたちの心を育む福祉講話

2018-07-04

7月6日に、本校と交流している障害者支援施設、千代田荘の岸本課長を講師にして、福祉講話を行いました。千代田荘での活動や利用者さんのことをいろいろ話してもらえたので、今後の交流活動が、より効果的な学習になると思います。子どもたちは、利用者さんの見事な絵画作品や陶芸作品を見て、豊かな才能を実感していました。「障害があってもみんなと同じ。できることがたくさんある。」といった思いを大切にしてほしいです。