11月29日 木工教室 本立て作り

2017-11-29

ゲストティーチャーとしてプロの大工さんをお招きして、
本立て作りを教えていただきました。

まずは、「さしがね」で長さを測ります。cmとmmの目盛りを注意深く読みました。

片足を板に乗せて、のこぎりが自分の目の下に来るように。そして30度に当てることを教えていただきました。

ななめにだって、ほらこの通りきれいに切れるんです。

板がとても堅かったので、げんのうで釘を打ってもなかなか入っていきません。
でも、根気よく打って仕上げました。

出来上がり。とても上手に仕上がりました。
すっかりお気に入りで、早速、本を立てて使っています。