12月, 2018年

終業式 2学期をふりかえって・・・ 

2018-12-26

12月26日に2学期の終業式が行われました。学期のしめくくりの式に臨んだ子どもたちの表情から、「やりきった」といった達成感や満足感を感じることができました。児童代表から、運動会、一分間スピーチ、ドリームフェスタなどの振り返りが発表されました。6年生からは、自分の頑張りを評価しながら、もっと計画性をもちたいといった自分をより高めていこうとする発表もありました。2学期をしっかり反省して、3学期につなげてほしいと思いました。冬休みの生活指導では、火、氷、金に注意しようといった話がありました。

 

12月のほけんだより(冬休み前号)

2018-12-26

 

 

ほけんだより 12月(冬休み前号

狂言「附子」

2018-12-25

  

6年生は、国語の時間に狂言の学習をしました。その発展として、親子読書で親しんだ「附子」を演じてみることにしました。主人役は校長先生にお願いし、主人をからかうとぼけた家来、太郎冠者・次郎冠者を二人が演じました。練習時間はあまりとれませんでしたが、校長先生のアドバイスをいただきながら、下級生に見てもらうことで緊張の中、狂言風の語りや動きで演じ切ることができました。プレイルームに笑いの声が響き、達成感を感じることができました。

冬の体力つくり みんなで持久走!

2018-12-14

11月からの朝の体力つくりは、持久走です。毎回子どもたちは、5分間で何周走るのか目標を決めて頑張っています。教職員もいっしょになって走っています。朝の寒さが厳しくなってきましたが、走った後は体が温かくなって、気持ちがいいです。

子どもたちの安全意識を高める 交通安全講話

2018-12-10

夏休みと冬休みの前にはいつも、市の交通安全指導員に来校していただき、交通安全講話を行っています。今回は、交通ルールを守ることの大切さを話していただきました。「車が来るかも」など、「~かも」といった意識がいつもあるとよいという話もありました。わかりやすくするための鳥のカモの絵が印象的でした。自分の命を自分で守る子ども になってほしいと思います。

いっぱい本を読んだ読書月間

2018-12-10

11月の一ヶ月間を使った読書月間がおわりました。

情報委員会の委員が主体となった読書月間では、読書郵便やプレゼントのしおり作りと

いろいろ頑張ってくれました。ありがとう!!

月間の最後に行われたビンゴ大会は大いに盛り上がりました。

ビンゴでもらえたプレゼントはブックカバーです。

5種類の中から選べました。真剣にどの柄にするか選ぶ子ども達が印象的でした。

この日に向けて子ども達は、いつにも増して読書に取り組みました。

今まで読まなかった本をビンゴに向けて読み、おもしろさに

気付いてくれた人も多かったです。継続して読んでもらえれるとうれしいです!

わくわくだより発行&新刊入荷!

2018-12-10

図書館のおたより12月号を発行しました。

12月号

今回のひらめきクイズは「なぞなぞ」です!

ヒントは「真っ黒な空の生きもの」です。

1.2年生がとてもはやく答えてくれてうれしかったです。

そして今週は2学期の新刊が図書館に入りました!

人気のシリーズやみんなに読んでほしい物語、また、

子ども達が「読んでみたい」と教えてくれた本もたくさん入っています!!

12月のほけんだよりと学校感染症にかかわって

2018-12-03

 

ほけんだより12月

 

今月の保健室前の掲示は、かぜやインフルエンザを予防するため、そして感染させないために、マスクをつける大切さを感じられるように、マスクをつけないとウイルスがどのくらい飛ぶか目で見てわかる掲示にしました。実際にマスクを外し、ウイルスをのばすと一回のせきやくしゃみで飛ぶウイルスの距離がわかるようになっています。また、かぜ予防クイズは、正解をひっくり返すと、かぜに負けないために大切なことがでてきます。

今年もあと少し…!!かぜやインフルエンザに負けず、元気にすごしましょう!!

 

 

学校感染症に罹患した際には出席停止となります。登校許可書はこちらからダウンロードすることができます。

「学校感染症とその出席停止期間」についてはこちら で確認してください。