Archive for the ‘全校行事のページ’ Category

親子で楽しくレッツダンス!

2018-10-16

10月12日に今年度のPTA親子芸術鑑賞会として、ダンス教室が開かれました。毎年行われているこのPTA行事ですが、今年は今はやりのダンスということで、子どもたちはたいへん楽しみにしていました。まず、見せていただいたインストラクターの先生たちの切れのよいダンスは、感動もの。その後は、子ども、親、教師がいっしょになって、ダパンプの「USA」に合わせたダンスを教えてもらいました。いい汗をかき、たくさんの笑顔が見られた会になりました。全員参加型のこのような会は、本校ならではのものだと思います。

子どもたち一人一人が輝いていた運動会  

2018-10-01

10月1日に延期になっていた秋季大運動会が行われました。真っ青な秋空のもと、子どもたちの元気な声が校庭に響きわたりました。児童会のスローガン「全力出し合い一致団結 仲間とめざせ最高のゴール」のように、子どもたち一人一人が力を出し切り、みんなが一つになった最高の運動会になりました。

少人数とは思えないほどの大きな声が響いた応援合戦

 

熱戦が繰り広げられた各競技。親子競技は、和気あいあいでした。

 

かわいらしい低学年表現「ようこそドラえもんパーク」 キレキレのダンスが見られた高学年表現「ドリームズ」

 

全校児童で心を一つにして作り上げた伝統の「一輪車パレード」

 

自分の命を守るための避難訓練

2018-09-05

9月5日に避難訓練が実施されました。今回は、防災の日に関わり、消火訓練と煙体験を全児童と全職員で体験しました。煙体験ハウスには、姿勢を低くして、ハンカチで鼻と口を覆うようにして入りました。前が見えず、緊張していた児童もいました。実際に体験したことが万が一の時に生かされればと思います。

始業式、さあ2学期が始まります

2018-08-28

元気な千代田っ子が学校にもどってきました。2学期のスタートです。校長先生から、2学期はみんなの力を発揮するときというお話をいただきました。子どもたちは、質問に積極的に手を挙げてこたえていました。児童代表の話では、一輪車、1分間スピーチなど頑張りたいことの発表がありました。夏休みの様々な体験により、体も心もちょっぴり成長した子どもたち。2学期のますますの活躍を期待したいと思います。

じゃがいもほりに行ってきました!

2018-07-21

7月21日(土)帯那地区の「ジャガイモ収穫祭」に参加してきました。

お天気も快晴で、千代田小のみんなもワクワクしていました。

開会式が終わり、近くの畑にみんなで歩いていくと…

ジャガイモがたくさん!

 

地域の皆さんにも手伝っていただいて、みんな一生懸命収穫をしました。

袋がいっぱいになるまで、ジャガイモを収穫できました。

 こんなにいっぱい!

 

収穫が終わったら、地域の皆さんのお手製、じゃがいも料理をいただきました。

ほっくほくのジャガイモ、とってもおいしかったです。

 

終業式、1学期のゴール、そして明日から夏休み

2018-07-20

7月20日に、終業式が行われました。校長先生から、しっかり勉強すること、仲良く遊ぶこと、よく働くことといったことの振り返りの話がありました。そのあと、各学年の代表から、「1学期の反省と夏休みにがんばりたいこと」の発表がありました。一輪車、一分間スピーチ、漢字、筆算、林間学校、自主学習といった具体的な内容について聞くことができました。これからの夏休みをたいへん楽しみにしている様子が感じられました。

平和な世界を願って・・・千代田小平和週間

2018-07-06

7月2日から6日までを平和週間とし、平和の大切さについて考えました。図書室前の廊下には、戦争や平和に関する本の展示があります。児童会では、5日に平和集会を企画し、紙芝居「もうひとつのたなばた」や戦争や平和に関する本の紹介を行いました。6日の甲府空襲の日には、各クラスごとに黙とうをしました。今、普通に生活ができることをありがたいことだと思いたいです。

詩の朗読会で生き生きと発表

2018-07-04

全校で行う言語活動の一つとして、本校では詩の朗読会を行っています。第1回目は、7月4日にありました。リズミックな詩、おもしろい詩、考えさせられる詩など、各学年からいろいろな詩の発表がありました。読み方も一人で読んだり、全員で読んだり、群読にしたりと、学年に応じてよく工夫されていました。

子どもたちの心を育む福祉講話

2018-07-04

7月6日に、本校と交流している障害者支援施設、千代田荘の岸本課長を講師にして、福祉講話を行いました。千代田荘での活動や利用者さんのことをいろいろ話してもらえたので、今後の交流活動が、より効果的な学習になると思います。子どもたちは、利用者さんの見事な絵画作品や陶芸作品を見て、豊かな才能を実感していました。「障害があってもみんなと同じ。できることがたくさんある。」といった思いを大切にしてほしいです。

文化クラブ(スライム作り)

2018-06-20

6月20日(水)文化クラブでスライム作りをしました。

絵の具でカラフルに色づけをして楽しみました。

« Older Entries